地震の震度や規模について

平成17年の警固断層「北西部」でおこった福岡県西方沖地震は、『マグニチュード7.0』福岡市の博多湾近郊では『震度6弱』でした。もし、志賀島から筑紫野市にわたる、警固断層「南東部」で地震が起きた場合は、『マグニチュード7.2』断層に近いところで『震度6強』になると予想されています。 この30年以内に発生する確率は、0.3~6%と言われています

■マグニチュードと地震の規模

■震度と震度階級

耐震等級で耐震性能を確認

家を建てるなら『地震に強い家』を建てたいですね! 建物の耐震の強さを表す指標として、品確法の住宅性能表示での耐震等級があります。 長期優良住宅では、等級2以上が求められます。

■住宅性能表示基準の耐震等級