九州版

【フラット35】

【フラット35】の特徴

ずっと固定金利の安心

資金の受取時に、返済終了までの借入金利と返済額が確定します。

多彩なメニューで安心の 住まいづくりを応援

質の高い住宅の取得を支援する【フラット35】S、【フラット35】リノベ、地方公共団体と連携した【フラット35】子育て支援型・地域活性化型などをご用意しています。また、住宅金融支援機構が定める技術基準に基づく物件検査を実施します。

保証人不要、 繰上返済手数料不要

保証人は必要ありません。 返済中に繰上返済や返済方法の 変更を行う場合の手数料も かかりません。

ご返済中も安心サポート

万一のことがあった場合に備えて、新機構団信や新3大疾病付機構団信をご用意しています。また、多様な返済方法変更のメニューをそろえ、ご返済のお悩みに対して、事情に合った返済方法をご提案します。

こんな方に向いています!

ご利用の流れ

【フラット35】は取得する住宅ごとに必要な手続が変わります。取得する住宅にあわせて手続を確認してください。

住宅を建設する場合の手続き

取扱金融機関へ借入申込みしていただくほか、検査機関による物件検査を受けていただく必要があります。

新築住宅を購入する場合の手続き

取扱金融機関へ借入申込みしていただくほか、検査機関による物件検査を受けていただく必要があります。

中古住宅を購入する場合の手続き

取扱金融機関へ借入申込みしていただくほか、原則として、検査機関または適合証明技術者による物件検査を受けていただく必要があります。

【フラット35】と組合わせ可能なオプション・特約、商品

【フラット35】 をお申込みのお客さまが、省エネルギー性、耐震性など質の高い住宅を取得される場合に、 借入金利を一定期間引き下げる制度です。

【フラット35】子育て支援型・【フラット35】地域活性化型とは、子育て支援や地域活性化について積極的な取組を行う地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、住宅取得に対する地方公共団体による補助金交付などとセットで【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

将来返済が困難となったときに一定の条件に該当する場合には、返済方法変更の特例により償還期間を延長し、割賦金を減額した上で、住宅を住宅金融支援機構と提携する住宅借上機関に賃貸し、その賃料を住宅金融支援機構が直接受領してお客さまの返済に充てるという内容の特約(家賃返済特約)を【フラット35】の借入時に設定するものです。