九州版

実は意外と多く起きていること知ってますか?

現場施工の実態と悪い施工例

建築会社が絶対忘れてはならない経営の根幹である「製造責任」。 今、日本の家づくり全体が、本質的な品質管理という常識を置き去りにしていないでしょうか? ローンを抱え、家づくりを夢見るユーザー様の気持ちを考えれば、「施工品質」という経営的使命だけは絶対にクリアしなければなりません。 製造責任者としてどんなことがあっても、品質にかかるコストを経費ではなく原価と考え、日々改善の現場風土を根付かせることがこれからの地域産業の命題なのです。 実際、第三者機関のリサーチ結果からも、具体的な品質基準すら定められて いない企業が全体の約86%を占め、仮に定められている企業であっても、すべての建築現場にその品質基準を徹底して遵守させる仕組みと実践を繰り返している企業は、たったの3%弱なのです。 すみやす家は、第三者機関の品質監査を通じて現場監督の教育や職人様の求心力強化を一環しながら、地域のつくり手の健全な現場風土を構築し、根付かせる取り組みを行います。

すみやすか参画工務店増えております。自由設計高性能住宅、60年保証もあり低価格高性能住宅を建てたい方はご相談ください。

現在、セミナー情報は準備中です。

新製品情報準備中です。